シェル、フィリピン南部に石油輸入基地新設

英・オランダ資本の石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェル系のフィリピンの石油元売大手ピリピナス・シェル・ペトロリアム(PSPC)は22日、南ダバオ州ダロンで石油輸入施設の起工式を開いた。投資額は17億ペソ(3,200万ドル)。2024年9月までの稼働を目指す。マニラスタンダ…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

上限価格3カ月ごとに見直しへ 英監督機関、エネルギー高騰受け(05/17)

英政府、新規原発の支援基金に1.2億ポンド(05/17)

水素開発HH2E、英投資2社が出資(05/17)

グリーンコート、洋上風力発電所の権益取得(05/17)

ボーダフォン、UAE社が株式9.8%取得(05/17)

塩野義、英社の感染症薬の開発・販売権取得(05/17)

求人数の伸び、4月はやや減速(05/17)

英運輸省子会社、インドネシアで鉄道開発(05/17)

マレーシア、アストラゼネカのコロナ薬承認(05/17)

公務員9.1万人の整理計画 英首相、歳出削減で減税へ(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン