露のウクライナ侵攻、企業への影響(21日時点)

◇化学 P&G:ロシア事業停止の可能性を示唆(対露制裁や物流遅延の影響で継続困難) ◇鉄鋼 タタ・スチール:ロシア事業を停止、インド・英国・オランダ製鉄所の使用原料をロシア産から切り替え ◇商業 丸紅:ロシア関連新規取引は制裁対象外も含め凍結、既存取引は可能な…

関連国・地域: ロシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ダボス会議、今年は対面開催 ゼレンスキー氏、露排除訴える(05/24)

ロシアとタイ、貿易高100億ドルに拡大へ(05/24)

ナゴルノカラバフ紛争、和平交渉で進展(05/24)

ロシア、フィンランドへのガス供給停止(05/24)

ドゥダ大統領、ウクライナ議会で演説(05/24)

オーストリア、露関連資産2.5億ユーロ凍結(05/24)

独と伊、露産ガス輸入でルーブル口座許可か(05/24)

独元首相、露ロスネフチ会長職を辞任(05/24)

ギリシャ、ロシア産重油の再輸出拠点に(05/23)

米マクドナルド、ロシア事業の売却で合意(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン