日本各社、露供給不足なら豪LNG輸入拡大

日本のガス各社が、オーストラリアなどからの液化天然ガス(LNG)の輸入拡大に向けた対策を本格化しているもようだ。日本政府は、極東サハリンの石油・天然ガス開発事業「サハリン2」からは撤退しない方針を示しているものの、日本や欧米諸国による対ロシア制裁の影響で、供給…

関連国・地域: ロシアウクライナアジア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

クロアチア、エネルギー自給率向上へ(05/19)

ロシア、バルト海諸国評議会から脱退へ(05/19)

ノルドストリーム2関連の環境団体、解体か(05/19)

韓国・現代、ロシア工場の稼働率低下で赤字(05/19)

エンジー、露ガスプロムと決済方法で合意(05/18)

欧州委、露産ガス購入の支払い巡る指針発表(05/18)

ルノー、露子会社とアフトバス株を売却(05/17)

米マクドナルド、ロシアから完全撤退へ(05/17)

ポルトガル政府、ガス価格上限法案を承認(05/17)

豪化学オリカ、露撤退で8500万ドルの赤字(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン