露のウクライナ侵攻、企業への影響(6日時点)

◇医薬品 GSK:栄養補助食品やビタミン剤のロシアへの出荷を停止、必要不可欠な医薬品やワクチンの供給は継続 ◇繊維 シャネル:在外ロシア人への製品販売を制限(個人輸入の阻止が狙い) ◇製造 ヴェスタス:ロシア事業撤退を検討 ◇運輸 フィンランド国鉄:今後数カ月…

関連国・地域: ロシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独、ガス供給対策で第2段階「警戒」発動(06/24)

英、対露追加制裁を発表=禁輸項目を追加(06/24)

露撤退の日本企業、約2%=G7最低水準(06/24)

露、今冬に欧州へのガス供給停止も=IEA(06/24)

対露制裁と日本企業が取るべき対策 弊社ウェビナーで岩村弁護士が解説(06/24)

ドバイ、ロシアの商品取引で第2のスイスに(06/23)

リトアニア、対露制裁対象品の輸送を禁止(06/22)

EnBW、米社とLNG長期購入契約(06/22)

オーストリア、石炭火力発電所の再稼働も(06/21)

プーチン氏、自動車産業支援策の立案を指示(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン