排出ゼロの航空機、35年にも商用運航か

電気や水素を動力源とするゼロエミッション航空機は2028年までに開発され、35年には商用運航が始まるとの見通しが出ている。実現すれば、航空業界のグリーン化において革命的な動きとなる。航空業界の専門家の話を元に、欧州連合(EU)政策専門サイトのユーラクティブが25日伝え…

関連国・地域: EU
関連業種: その他製造運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ナゴルノカラバフ紛争、和平交渉で進展(05/24)

ドゥダ大統領、ウクライナ議会で演説(05/24)

独と伊、露産ガス輸入でルーブル口座許可か(05/24)

欧州、サル痘防疫で隔離やワクチン奨励へ(05/24)

欧州委、著作権指令の国内法化を各国に要請(05/24)

【今週の主な予定】5月23~27日(05/23)

ギリシャ、ロシア産重油の再輸出拠点に(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン