【クルマの新時代】内燃車工場は閉鎖が運命か 「国の威信」と「低い稼働率」のジレンマ

「別れは辛い」という歌があるが、欧州で自動車工場を閉鎖するのは、それよりはるかに大変だ。欧州の自動車メーカーが内燃エンジン(ICE)車から撤退し、より高価な電気自動車(EV)に事業の軸足を移す中、この問題は各社に重くのしかかっている。EVにはICEとは異なる、…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

スロベニア新政権、EUとの関係改善路線に(05/18)

北ア議定書を一方的変更へ 英政府、改正法案近く議会に提出(05/18)

欧州委、露産ガス購入の支払い巡る指針発表(05/18)

EUと米国、供給網巡る協力拡大で合意(05/18)

ユーロ圏GDP、第1四半期は0.3%拡大(05/18)

【東欧フラッシュ】投資誘致合戦に挑むセルビア そこに光明はあるか(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン