トタルエナジーズ、新規のロシア投資を中止

フランスの石油・ガス大手トタルエナジーズ(旧トタル)は1日、ロシア軍のウクライナ侵攻を非難する声明を発表した。欧州連合(EU)の対ロシア制裁を支持するとした上で、自社のロシア事業に及ぶ影響にかかわらず、今後はロシアへの新規投資は行わないとしている。 同社はロシ…

関連国・地域: 英国フランスロシアウクライナ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

仏新首相にボルヌ前労働相 30年ぶり2人目の女性首相(05/18)

エンジー、露ガスプロムと決済方法で合意(05/18)

タレス、欧州のサイバー防衛企業2社を買収(05/18)

失業率、第1四半期は7.1%に低下(05/18)

ルノー、露子会社とアフトバス株を売却(05/17)

ユーロ圏経済、2.7%拡大へ ロシア侵攻影響で下方修正=欧州委(05/17)

仏インフレ率、4月は改定値も4.8%(05/16)

デカトロン、マレーシアで新たに2店舗開業(05/16)

仏、公共交通機関でのマスク着用義務撤廃へ(05/13)

中国・吉利汽車、ルノーの韓国子会社に出資(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン