伊憲法裁、大麻栽培合法化巡る国民投票却下

イタリアの憲法裁判所は16日、大麻栽培の合法化を巡る国民投票の実施要請を却下した。栽培が認められた場合、麻薬取引を防止する国際的な義務が果たせなくなると判断したため。 提案されていた国民投票案は、個人的な使用を目的とした大麻の栽培を合法化するほか、少量の麻薬販売…

関連国・地域: イタリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独と伊、露産ガス輸入でルーブル口座許可か(05/24)

ウクライナに198億ドル支援 G7、インフレ状況も注視(05/23)

保険ゼネラリ、第1四半期は9.3%減益(05/20)

エニ、アルジェリアでパイプライン敷設中止(05/20)

露外務省、仏・伊などの外交官を国外追放(05/20)

金融インテーザ、イスラエル新興企業に出資(05/18)

ユーロ圏経済、2.7%拡大へ ロシア侵攻影響で下方修正=欧州委(05/17)

伊社、ルーマニアで高速道路建設を追加受注(05/16)

欧州委、イタリアの観光支援策を承認(05/16)

伊政府、航空ITAを6月末までに売却へ(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン