BHP、豪で石炭減産も=コロナ感染者増

英豪資源大手BHPが運営するオーストラリア東部の複数の炭鉱で、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に感染する労働者が急増していることなどから、当初の見通しより生産が減少する恐れが浮上している。BHPは先に2021年下半期(7~12月)の生産報告を発表し、…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 医療・医薬品天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

英、対露追加制裁を発表=禁輸項目を追加(06/24)

財政収支、5月は赤字縮小(06/24)

決済サムアップ、6億ユーロ弱調達(06/24)

CBI小売売上高、6月は悪化(06/24)

インフレ率、5月は9.1% エネルギー高騰でG7最高水準(06/23)

ルノーと日産、エンジン不具合で集団訴訟(06/23)

英、湾岸協力会議6カ国とFTA交渉開始(06/23)

グレンコア子会社、アフリカでの贈賄認める(06/23)

イネオス、米センプラとLNG長期購入契約(06/23)

イージージェット、スペイン労組がスト計画(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン