中国ドローン企業、ドイツにR&D拠点

ドローン(小型無人機)を手掛ける中国・上海峰飛航空科技(上海市)は、ドイツ南部アウクスブルクに研究開発(R&D)拠点を設けると発表した。欧州でドローンの飛行実証も計画している。 峰飛航空は有人の電動式垂直離着陸機(eVTOL)の開発も進めている。同社第1号モデ…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: その他製造運輸


その他記事

すべての文頭を開く

独、ガス供給対策で第2段階「警戒」発動(06/24)

BMW、中国合弁のEV工場が正式稼働(06/24)

MGモーター、印でシーメンスと提携(06/24)

DHL、シンガポールで電動バン80台追加(06/24)

アウディ、ハンガリー拠点で生産設備拡充(06/23)

ドイツ、2024年から鉄道網を全面改修(06/23)

米最高裁、除草剤巡るバイエルの上告を棄却(06/23)

米フォード、スペイン東部でEV生産へ(06/23)

独当局、競争法違反でグーグルマップを調査(06/23)

デクセリアルズ、独に光学センター設置へ(06/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン