政府、ガソリンのVAT税率を引き下げへ

ポーランドのモラウィエツキ首相は7日、2月からガソリンのVAT(付加価値税)を現行の23%から8%に引き下げると発表した。インフレ加速から消費者を守る狙い。政府が昨年11月に打ち出した最大100億ズロチ(24億9,000万ドル)相当のインフレ抑制プログラムに関連する動き。同…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

グリーンボルト、ルーマニアで再生エネ拡大(05/19)

ポーランドGDP、第1四半期は9.1%拡大(05/19)

PKNオーレン、水素列車で仏社と提携(05/19)

ポーランドのインフレ率、4月は12.4%(05/18)

建設ブディメックス、EV充電事業に参入(05/18)

米センプラ、PGNiGにLNG長期供給へ(05/17)

ロシア、欧米のガス事業31社を制裁対象に(05/13)

ホルシム、建材イゾルベット買収で合意(05/13)

再生エネ発電、新規設置容量が過去最大に(05/12)

ポーランド、再ガス化設備の生産能力拡大へ(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン