• 印刷する

オランダ、ロックダウン導入=1月14日まで

オランダで19日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染拡大を受けたロックダウン(都市封鎖)が始まった。スーパーマーケットなど生活必需品を扱う店舗以外は営業停止となり、クリスマス中の世帯間交流なども制限される。期間は2022年1月14日までが予定されている。

オランダ政府は先に部分的なロックダウンを導入しており、今回これを厳格化した格好。19日からは不要不急の外出が禁じられ、外出時には1.5メートルの社会的距離を維持することが求められる。

自宅に招くことのできる人数は、13歳以上は1日2人まで。ただし、12月24~26日、12月31日、1月1日に限り、1日の上限が4人に増える。また、訪問できるのは1日1世帯までとする。屋外で集まることができる13歳以上の人数は最大2人だが、全員が同じ住所に居住している場合は2人以上も可能となる。

飲食店や小売店については、配達・持ち帰り以外の飲食店と、生活必需品を扱わない店舗は全て営業停止となる。スーパーや薬局など生活必需品を扱う店舗は午後8時まで営業が認められる。入店時にはマスク着用が義務付けられ、一度に入店できる人数は5平方メートル当たり1人までとなる。

美容院など医療以外の接触サービス、映画館や博物館などの娯楽施設、屋内スポーツ施設は閉鎖。イベントは禁止される。


関連国・地域: オランダ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

オランダ、6月末までに新政権発足(05/23)

ASML、台湾有事なら遠隔で生産停止可能(05/22)

韓国・斗山、独に欧州支社設立=ロボ展開へ(05/22)

KLM、イスラエル便再び運航取り止めへ(05/21)

送電テネット、独事業の代替売却先検討(05/20)

オランダ、4党が連立で合意=政権樹立へ(05/17)

ユーロスター、路線拡大検討=最大50両発注(05/17)

ブッキングドットコム、EU規制対象に(05/15)

オランダビール各社「ノンアル定義統一を」(05/13)

食品販売アホールド・デレーズ、9%減益(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン