越T&T、露ワクチンを国内生産へ

ベトナムの複合企業(コングロマリット)T&Tグループは、ロシアで開発された新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」を国内生産するための技術移転を受ける覚書を、ロシア直接投資基金(RDIF)および同国の製薬会社ビノファーム(Binnopharm)との間で交わした。VN…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 医療・医薬品化学


その他記事

すべての文頭を開く

バイデン米大統領、露のウクライナ侵攻予測(01/21)

プーチン露大統領、イラン大統領と会談(01/21)

露国産EV開発の特別投資契約に2社が応募(01/20)

米国務長官、ウクライナ訪問=支援姿勢強調(01/20)

独、ノルドストリーム2を政治的に利用も(01/19)

ナワリヌイ氏拘束から1年、EUは釈放要求(01/19)

楽天傘下のバイバー、ロシア拠点を開設(01/19)

ロスアトム、今夏にエジプト初の原発着工へ(01/19)

ウクライナ官公庁サイトにマルウエア(01/18)

独外相、露・ウクライナ訪問 外交ルート通じた緊張緩和図る(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン