スイス、国民投票でコロナ証明書を存続

スイスで28日、新型コロナウイルスのワクチン接種完了などを証明する「COVID証明書」の存続を巡る国民投票が実施され、62%が存続に賛成した。これにより、レストランを含む公共の場でのCOVID証明書の提示義務が続くこととなった。 COVID証明書は、ワクチン接種完…

関連国・地域: スイス
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

時計スウォッチ、通期は黒字回復(01/26)

ネスレ、「キットカット」の包装巡り謝罪(01/25)

ケリング、時計ブランドを経営陣に売却(01/25)

リシュモン、第3四半期は32%増収(01/21)

C・スイス、会長がコロナ規制違反で辞任(01/18)

エナジー・ボールト、豪市場に軸足も(01/17)

スイス、感染者の自主隔離期間を5日に半減(01/13)

スイス、2月に4件の国民投票実施(01/07)

チューリッヒ、伊事業をガマライフに売却(01/05)

欧州委の外交代表、ウクライナを訪問(01/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン