ポルトガル、災害事態宣言でコロナ規制導入

ポルトガル政府は25日、12月1日に新型コロナウイルスの感染拡大に伴う災害事態宣言を再発令すると発表した。バーや介護施設などを訪れる際や、空路で入国する場合に、ワクチン接種完了者であっても検査での陰性証明提示を義務付ける。 12月からは、閉ざされた空間でのマスク着用…

関連国・地域: ポルトガル
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ポルトガル与党、選挙控え支持率過半数割れ(01/14)

ポルトガル、企業再建巡る新法を4月に施行(01/13)

オーストリア、安楽死を合法化(01/04)

欧州委、ポルトガル航空への追加支援を承認(2021/12/24)

ポルトガル、在宅勤務の義務化を前倒し(2021/12/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン