石油BP、アンゴラ沖油田で生産開始

英国の石油メジャーのBPは25日、アンゴラ沖のプラチナ油田で生産を開始したと発表した。減少する同国の原油生産量を下支えすることが期待されている。 同油田は、鉱区18にある既存の浮体式海洋石油・生産貯蔵積出設備(FPSO)に接続される。原油の推定埋蔵量は4,400万バレル…

関連国・地域: 英国アフリカ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

VW、排ガス巡り英国で和解 2億ポンド支払い=信頼再構築へ(05/27)

英、家計支援に150億ポンド 石油・ガス企業に25%課税へ(05/27)

英政府、航空業界の強化戦略を発表(05/27)

英当局、ロンドン証取での上場簡素化を提案(05/27)

英、中国系企業による半導体工場買収を調査(05/27)

英政府、通信アルティスのBT株取得を調査(05/27)

乗用車生産、4月は11.3%減少(05/27)

J・マッセイ、電池素材事業を豪同業に売却(05/27)

資源グレンコア、汚職で15億ドルの罰金(05/26)

気候対策遅延で多額損失も 中銀、国内金融機関に健全性審査(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン