サノフィ、第3四半期は19%増益

フランスの製薬大手サノフィは28日、第3四半期(7~9月)の純利益が27億3,600万ユーロとなり、前年同期比19%増加したと発表した。アトピー性皮膚炎治療薬「デュピクセント(Dupixent)」やインフルエンザワクチンの売り上げが拡大し、市場予測を上回った。 売上高は104億3,20…

関連国・地域: フランス
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏ワクチンパス導入法発効=接種実質義務化(01/25)

ケリング、時計ブランドを経営陣に売却(01/25)

トタル、ミャンマーのガス事業から撤退へ(01/25)

吉利とルノー、24年に韓国に新型車投入(01/25)

ツイッター、仏でヘイトスピーチ巡り敗訴(01/24)

エアバス、カタール航空との供給契約解除(01/24)

エンジー、UAEでグリーン水素工場開発へ(01/21)

ポーランド最高裁、国境報道規制に違法判決(01/21)

仏製造業景況感、1月も改善(01/21)

華晨ルノーの再建、中国地裁が管理人任命(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン