パリ、鉄道運転士がスト=五輪前に混乱

夏季オリンピック(五輪)・パラリンピックの開催が迫る中、パリで21日、フランス国鉄(SNCF)の鉄道運転士が特別手当を要求するストライキを実施した。パリ近郊と中心部を結ぶ一部の路線では8割が運休する事態に陥り、通勤客や通学者の間で混乱が広がった。全国紙ルモンドな…

関連国・地域: フランス
関連業種: 運輸雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アリアンツ、印で二輪向け充電器の特許取得(06/21)

欧州議会選の結果とEU運営の行方 <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第59回(06/21)

仏ファッションブランド、上海に中国1号店(06/21)

エアバス、印社とヘリ組立施設の設置先検討(06/21)

ロンドン証取、パリ追い抜く 再び欧州最大に=仏政局混乱受け(06/19)

広告ハバス、AIに4億ユーロ投資(06/19)

AI映像技術のオミ、1300万ユーロ調達(06/19)

廃棄物管理セシェ、シンガポール同業を買収(06/19)

フランスで選挙戦開始=立候補締め切り(06/18)

極右・国民連合の移民政策、AI立国に暗雲(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン