伊従業員の病欠、グリーンパス義務化後急増

イタリアで先に、全ての職場で新型コロナウイルスのワクチン接種済みであることなどを示す証明書「グリーンパス」の提示が義務化されて以降、病欠者の数が急増している。全国社会保険機構(INPS)のデータを元に、フランス通信(AFP)が21日伝えた。 グリーンパスは、ワク…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アフリカ南部からの入国制限 欧州各国、新変異株の確認受け(11/29)

伊、ワクチン未接種者への規制強化へ(11/26)

伊、陰性証明除くスーパーグリーンパス検討(11/25)

ドラギ首相、中国社による伊企業の買収阻止(11/25)

伊、ワクチン5カ月後に追加接種へ(11/25)

伊中部で自殺ほう助に許可=国内初(11/25)

伊競争当局、アップルとアマゾンに罰金(11/24)

乗車中の約3割がシートベルト非着用=調査(11/24)

伊北部のスキー場、コロナ懸念も営業再開へ(11/23)

欧州委、カルテルで伊コンセルベに罰金(11/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン