アリタリアの客室乗務員、スリップ姿でデモ

経営破綻したイタリアのアリタリア航空で働いていた客室乗務員が20日、失職や新会社での労働条件に抗議するため、ローマ中心部で制服を脱ぎスリップ姿になるデモを行った。同社を母体とする国営の新航空会社ITAは先に運航を開始したが、雇用は大幅縮小され、賃金も引き下げられ…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ティッセンクルップ、水素電解事業を改称(01/18)

ステランティス、セルビア工場で生産再開(01/17)

伊政府、コロナ打撃業界に20億ユーロ支援へ(01/14)

イタリア鉱工業生産、11月は1.9%増加(01/14)

政府、テレコムイタリア資産の保有権維持へ(01/13)

フェラーリ、経営合理化に向けた新体制発表(01/12)

DIC、接着剤サピッチを買収(01/12)

テレコムイタリア、米・中東社が共同買収も(01/12)

イタリア、ワクチン未接種者への規制強化(01/11)

伊政府、50歳以上のワクチン接種を義務化(01/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン