仏、ヘルスパス制度を来年7月まで延長可に

フランス政府は13日、飲食店や文化施設でワクチン接種や感染検査の陰性を証明する「ヘルスパス」の提示義務付けを来年7月末まで延長可能とする案を閣議承認した。15日には、これまで無料で提供してきた感染検査が有料化されたこともあり、ワクチン接種を見合わせていた人の接種を…

関連国・地域: フランス
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ツイッター、仏でヘイトスピーチ巡り敗訴(01/24)

エアバス、カタール航空との供給契約解除(01/24)

エンジー、UAEでグリーン水素工場開発へ(01/21)

ポーランド最高裁、国境報道規制に違法判決(01/21)

仏製造業景況感、1月も改善(01/21)

華晨ルノーの再建、中国地裁が管理人任命(01/21)

フランス電力、26日にストも=政府に抗議(01/20)

ルイ・ヴィトン、韓国市中免税店から撤退へ(01/20)

豊田通商、英社に出資でケニア事業参入へ(01/20)

仏、国内ユニコーン企業が25社に到達(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン