ブリュッセル、ワクチン証明提示の範囲拡大

ベルギーのブリュッセル首都圏で15日、かねて導入している新型コロナウイルスのワクチン接種完了などを証明する「コビッド・セーフ・チケット(CST)」の提示義務の適用範囲が拡大された。従来の飲食店などに加え、イベントなどでも提示が求められる。これら措置は少なくとも3…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギー、アフリカ南部諸国からの入国禁止(11/30)

EU各国、英仏海峡渡る移民問題を協議(11/30)

ベルギー、コロナ規制をさらに厳格化(11/29)

仏、移民問題巡る会議から英国を除外(11/29)

ブリュッセル、「ゼロ廃棄都市」目指す(11/25)

ベルギー、週4日の在宅勤務を義務付け(11/19)

中国・アリババ、ベルギー物流拠点が稼働(11/18)

ライファイゼン銀、ブルガリア事業を売却(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン