アウシュビッツ収容所跡に反ユダヤの落書き

ポーランド南部のアウシュビッツ強制収容所跡地で5日、反ユダヤ主義の落書きが見つかった。警察が現在、目撃者や情報提供者を探している。国立アウシュビッツ・ビルケナウ博物館が明らかにした。 落書きにはスプレーが使用されており、同収容所の木造宿舎9棟に英語とドイツ語で…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド、インフレ抑制でエネルギー減税(11/29)

韓国・SKC、ポーランドに銅箔工場新設へ(11/23)

ベラルーシ、国境の移民を倉庫に移送(11/22)

EU、ベラルーシと不法移民問題巡り協議へ(11/19)

チェコ、炭鉱巡るポーランドの新提案に難色(11/18)

ポーランドGDP、第3四半期は5.3%拡大(11/17)

ポーランドとチェコ、炭鉱閉鎖巡る審問開始(11/10)

EU、不法移民輸送の航空会社に制裁も(11/10)

米コノコ、ノルウェーガス田開発に15億ドル(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン