炭鉱問題、ポーランドとチェコの協議決裂

チェコとの国境に近いポーランド南西部トゥルフ(Turow)褐炭鉱の閉鎖問題を巡り、両国の協議が決裂した。ポーランド気候・環境省の発表を元に、ポーリッシュ・ニュース・ブレティンなどが伝えた。 同省の報道官は4日、トゥルフ褐炭鉱を巡るチェコ政府との協議が物別れに終わった…

関連国・地域: ポーランドチェコ
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド、インフレ抑制でエネルギー減税(11/29)

韓国・SKC、ポーランドに銅箔工場新設へ(11/23)

ベラルーシ、国境の移民を倉庫に移送(11/22)

EU、ベラルーシと不法移民問題巡り協議へ(11/19)

チェコ、炭鉱巡るポーランドの新提案に難色(11/18)

ポーランドGDP、第3四半期は5.3%拡大(11/17)

ポーランドとチェコ、炭鉱閉鎖巡る審問開始(11/10)

EU、不法移民輸送の航空会社に制裁も(11/10)

ポーランドで中絶禁止抗議デモ=妊婦死亡で(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン