PKN、水素化植物油の最新設備導入へ

ポーランドの石油大手PKNオーレンは、中部プウォツク(Plock)の工場に水素化植物油(HVO)製造に向けた最新設備を導入すると発表した。投資額は6億ズロチ(1億5,200万ドル)で、2024年半ばからの稼働を目指す。 同設備は、菜種油や使用済み食用油、それらの混合物を産業…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド首相「露が欧州不安定化を画策」(12/01)

ポーランド、インフレ抑制でエネルギー減税(11/29)

韓国・SKC、ポーランドに銅箔工場新設へ(11/23)

ベラルーシ、国境の移民を倉庫に移送(11/22)

EU、ベラルーシと不法移民問題巡り協議へ(11/19)

チェコ、炭鉱巡るポーランドの新提案に難色(11/18)

ポーランドGDP、第3四半期は5.3%拡大(11/17)

EU、不法移民輸送の航空会社に制裁も(11/10)

ポーランドとチェコ、炭鉱閉鎖巡る審問開始(11/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン