オランダ12歳少年、ワクチン接種巡り勝訴

オランダ北部フローニンゲン(Groningen)州の裁判所は、同州の少年(12)が新型コロナウイルスのワクチン接種を求めて起こした訴訟で、少年の権利を認める判決を下した。同国では、12~17歳は両親の同意があればワクチン接種が可能。死期が迫った祖母と面会するため、少年は接種を…

関連国・地域: オランダ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ユニリーバ、第3四半期は2.5%増収(10/22)

半導体機器ASML、第3四半期は64%増益(10/21)

ヒア、ブリヂストンと車両データ活用で提携(10/21)

アムステルダム、ファストフードの出店規制(10/20)

フィリップス、第3四半期は25.1%減益(10/19)

オランダの政権不在期間、戦後最長を更新(10/19)

オランダ飲食店の3割、コロナパス確認せず(10/18)

アムステルダム、麻薬関連商品の規制強化(10/18)

KLM、ペット料金を2倍に引き上げ(10/15)

カーナビのトムトム、第3四半期は赤字縮小(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン