OECD、ユーロ圏経済見通しを引き上げ

経済協力開発機構(OECD)は21日に発表した世界経済見通しの中で、ユーロ圏の今年の域内総生産(GDP)が前年比5.3%拡大するとの見通しを示した。欧州では新型コロナウイルス危機からの力強い回復が見込まれるとし、5月の前回予測から大きく1ポイント上方修正。来年につい…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリア
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

エネルギー危機がCOP26に突き付ける課題 <連載コラム・エネルギーTODAY>第55回(10/22)

ナワリヌイ氏、欧州議会の人権賞受賞(10/22)

欧州中銀、銀行業務の域内移管へ指導強化(10/22)

グリーン投資基準、原子力巡る判断先送りへ(10/22)

西バルカンの成長率、5.9%に回復へ=世銀(10/22)

イケアなど9社、海上輸送の脱炭素化に参画(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン