欧州司法裁、炭鉱閉鎖巡りポーランドに罰金

欧州司法裁判所は20日、ポーランドが南西部トゥルフ(Turow)の褐炭鉱の操業停止命令に従うまで、この日から1日当たり50万ユーロの罰金を科すと発表した。チェコとの国境に近い同炭鉱を巡っては、チェコでの環境汚染が問題となっており、同裁は5月、ポーランドに直ちに操業を停止…

関連国・地域: EUポーランドチェコ
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

アリエクスプレス、ポーランドに物流ハブ(10/14)

国内法優先判断、EUとの関係巡り世論二分(10/13)

ECアレグロ、地場の即日宅配業者を買収(10/12)

ポーランドで親EU派がデモ=離脱反対訴え(10/12)

憲法裁「EU法より国内法優先の場合も」(10/11)

ポーランド中銀、9年ぶり利上げ(10/08)

ポーランド新車登録台数、9月は13.3%減少(10/07)

アウシュビッツ収容所跡に反ユダヤの落書き(10/07)

炭鉱問題、ポーランドとチェコの協議決裂(10/06)

【ニュース深掘り】小型モジュール炉に熱視線 エネ転換図るポーランド企業(10/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン