仏大統領、独首相とパリで最後の会談

フランスのマクロン大統領は16日、パリのエリゼ宮(大統領官邸)でドイツのメルケル首相を迎え、会談を行った。ドイツの連邦議会選挙を26日に控え、メルケル首相の16年にわたる任期の終わりが近づく中、同首相にとって退任前最後のフランス公式訪問となった。 会談の議題は、アフ…

関連国・地域: ドイツフランス
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

アルストム、スペインで年内に200人超採用(10/22)

ジオポスト、UAEの物流会社に20%超出資(10/22)

自動車ルノー、半導体不足で30万台減産か(10/21)

ケリング、第3四半期は12.2%増収(10/21)

仏政府、ガソリンバウチャーの給付を検討(10/20)

バルネバ、治験でアストラ製に優位性示す(10/19)

ANA、エアバス「A380」の3号機受領(10/18)

仏、ヘルスパス制度を来年7月まで延長可に(10/18)

左派・社会党、大統領選候補にパリ市長選出(10/18)

仏インフレ率、9月の改定値は2.2%(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン