• 印刷する

ボーダフォン、通信CWWの買収を検討

携帯電話大手ボーダフォンは13日、通信大手ケーブル・アンド・ワイヤレス・ワールドワイド(CWW)の買収について検討を始めたと発表した。ただし買収による利点を評価する初期段階で、具体的な提案にいたるか確実ではないと説明している。

今回の発表は12日付サンデー・タイムズの報道を受けたもの。同紙は、ボーダフォンがCWWに7億ポンドで買収を提案することを検討しており、英投資会社エイパックス・パートナーズも買収に関心を示していると報じていた。ボーダフォンは提案する場合には現金での取引になると明らかにしている。

CWWは2010年にケーブル・アンド・ワイヤレス(C&W)から分かれて誕生し、企業や公的機関を対象に事業を展開。もう一方のC&Wコミュニケーションズ(CWC)は一般消費者が対象となっている。しかし分離後にCWCの業績は振るわず、株価は過去1年間で約75%も値下がりしていた。今回の発表により株価は13日に約30%上昇している。


関連国・地域: 英国
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

英国とEU、離脱条件で合意 英議会の通過が再び焦点に(10/18)

小売売上高、9月は横ばい(10/18)

ユニリーバ、第3四半期は2.9%増収(10/18)

書籍販売WHスミス、通期は1%増益(10/18)

英ドミノピザ、欧州4カ国から撤退(10/18)

携帯O2、国内6市町で5Gサービス開始(10/18)

欧州委、香港社のグリーン・キング買収承認(10/18)

英・EUの離脱交渉大詰め 国境問題でなお意見不一致か(10/17)

ワイヤーカード、FTの不正疑惑報道を否定(10/17)

インフレ率、9月は横ばいの1.7%(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン