• 印刷する

ボーダフォン、通信CWWの買収を検討

携帯電話大手ボーダフォンは13日、通信大手ケーブル・アンド・ワイヤレス・ワールドワイド(CWW)の買収について検討を始めたと発表した。ただし買収による利点を評価する初期段階で、具体的な提案にいたるか確実ではないと説明している。

今回の発表は12日付サンデー・タイムズの報道を受けたもの。同紙は、ボーダフォンがCWWに7億ポンドで買収を提案することを検討しており、英投資会社エイパックス・パートナーズも買収に関心を示していると報じていた。ボーダフォンは提案する場合には現金での取引になると明らかにしている。

CWWは2010年にケーブル・アンド・ワイヤレス(C&W)から分かれて誕生し、企業や公的機関を対象に事業を展開。もう一方のC&Wコミュニケーションズ(CWC)は一般消費者が対象となっている。しかし分離後にCWCの業績は振るわず、株価は過去1年間で約75%も値下がりしていた。今回の発表により株価は13日に約30%上昇している。


関連国・地域: 英国
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

「通商合意なき離脱」回避を 英自動車協会、英・EUに要請(11/25)

【欧州企業よもやま話】第319回:ジョセフジョセフ さりげない「キッチン革命」(11/25)

ロシア、対ベトナム輸出が増加=石炭は低迷(11/25)

イングランド、入国者の隔離期間短縮へ(11/25)

英政府、華為排除で新たな通信法案を提出(11/25)

シネワールド、7.5億ドルの資金確保(11/25)

ディアジオ、持続可能な10カ年計画を発表(11/25)

給食コンパス・グループ、通期は75.9%減益(11/25)

英オクトパス・エナジー、ドイツに本格進出(11/25)

イネオス、韓国・現代自と水素事業で提携(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン