ブリュッセル、飲食店でワクチン証明義務化

ベルギーのブリュッセル首都圏で、10月1日から飲食店などを利用する際、新型コロナウイルスのワクチン接種を完了したことなどを証明する「ヘルスパス」の提示が必要となる。若年層のワクチン接種率を高める狙い。首都圏の地方政府の発表を元に、欧州連合(EU)政策専門サイトの…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 医療・医薬品サービスマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ブリュッセル、飲食店でワクチン証明義務化(09/15)

シスメックス、オランダ社との訴訟で勝訴(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン