台湾PCのエイサー、欧州で営業予算を倍増

台湾のパソコンメーカー、エイサー(Acer)は欧州市場でのシェア回復を目指し、今年のマーケティング予算を昨年から倍増する。新たに欧州・アジア・アフリカ総経理に就任したオリバー・アーレンス氏の話として、フィナンシャル・タイムズが伝えた。

米ガートナーによると、エイサーは西欧のPC市場で、シェアが昨年第4四半期に13.4%と前年同期の20.8%から大きく落としている。

ドイツ、英国、フランスなど主要市場を重点に据える。ユーロ圏債務危機により南欧市場は厳しいが、これら3カ国は影響が比較的軽微とみている。昨年春に電撃辞任し中国のパソコン(PC)大手、聯想(レノボ)の顧問に就任したジャンフランコ・ランチ前執行長がイタリア人で、南欧を得意としたのに対し、アーレンス氏はドイツ人で西欧、北欧に通じている。

アーレンス氏はこれまでのエイサーのマーケティング広告は「やや時代遅れだった」と述べ、コカ・コーラや家具販売イケア(IKEA)の広告を手がけた英広告代理店マザーに依頼して、改めてエイサーのブランドイメージを確立する。【NNA台湾】


関連国・地域: EUアジア
関連業種: 経済一般・統計IT・通信金融・保険商業・サービスマスコミ・出版・広告政治

その他記事

すべての文頭を開く

スペイン、今年の財政赤字目標を引き上げ(07/16)

トランプ米大統領が訪英 メイ首相、FTA締結に向け合意(07/16)

【今週の主な予定】7月16~20日(07/16)

ポーランド政府、最高裁長官の任命を迅速化(07/16)

リンデとプラクスエア、米資産売却で協議(07/16)

貿易収支、5月は赤字縮小(07/16)

欧州委、ライアンエアーのラウダ買収を承認(07/16)

ライアンエアー、愛でパイロットが追加スト(07/16)

EU、台湾社の黄斑変性症治療薬を認定(07/16)

【欧州環境トピックス】第186回 6月16日~30日(1)(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン