• 印刷する

脱炭素化に向けた基金設立 エネルギー当局、4.5億ポンド

エネルギー業界の監督機関Ofgemは8月31日、4億5,000万ポンドの「戦略的イノベーション基金」を立ち上げたと発表した。電力・ガス網のグリーン化に向けたプロジェクトに資金提供するもので、同日から申請受付を開始した。

この基金では、電力・ガス事業者を対象に、システム統合とデジタル化、暖房、運輸の4分野で革新的な提案を募集。他の企業や研究機関も、電力・ガス事業者と提携し参加できる。予算は向こう5年間で4億5,000万ポンドの予定だが、必要に応じ増額する可能性もあるという。

Ofgemはプロジェクトの例として、ヒートポンプなどのクリーン暖房や、電力・ガスネットワーク内の連携、バッテリー貯蔵をはじめとする電力使用・貯蔵の効率化に向けた新技術を提示。「大胆かつ野心的」で、エネルギー網全体に展開可能な規模の提案を求めている。

英政府は2050年までに炭素排出量を実質ゼロにする目標を掲げている。Ofgemのジョナサン・ブレアリー最高経営責任者(CEO)は、エネルギーインフラはこの目標達成に向け重要な役割を果たすと説明。基金の立ち上げは、それに向けた準備を確実なものにするのに役立つとしている。[環境ニュース]


関連国・地域: 英国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

英米、鉄鋼関税の協議開始 中国の過剰生産対応で協力へ(01/21)

電池モンバット、英アルファハウスと提携(01/21)

ユニリーバ、GSKの部門買収額の増額拒否(01/21)

英求人広告、1割がリモートワーク提示(01/21)

スタンチャート、同業の香港信託事業を買収(01/21)

R・ロイス、シンガポール社と保守契約(01/21)

英、27日からコロナ規制緩和 在宅勤務推奨やマスク義務廃止(01/20)

資源リオ、セルビアのリチウム鉱床計画停止(01/20)

インフレ率、12月は5.4%=過去30年で最高(01/20)

生産者物価、12月は9.3%上昇(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン