シチリア島、感染者増も低リスク指定維持か

イタリア政府は、シチリア島など一部地域で新型コロナウイルスの新規感染者が急増する中、全土の低感染リスク地域の指定を維持する見通しだ。保健省関係者の話を元に、ANSA通信が19日伝えた。 イタリアでは各地域の感染状況に応じたゾーン別措置を導入している。保健省は、6…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

イベコと二コラ、独に合弁工場 年内に電動トラックの製造開始(09/16)

欧州委「アリタリアへの伊政府融資は違法」(09/14)

ギリシャ配ガス網民営化、伊社に優先交渉権(09/13)

伊当局、3回目のコロナワクチン接種を承認(09/13)

エニ、UAE社とエネルギー転換で覚書(09/10)

アルストムの水素列車、フランスで運行開始(09/09)

イタリアの平均寿命、コロナで1.2歳縮まる(09/08)

DEPAのインフラ部門民営化、2社が応札(09/06)

ドラギ伊首相、ワクチン接種の義務化を示唆(09/06)

イタリア新車登録台数、8月は27.3%減少(09/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン