電力4社、石炭火力発電を国営機関に移管へ

ポーランドの電力大手PGEとタウロン、エネア、エネルガの4社は23日、石炭火力発電所を国家エネルギー安全保障庁(NABE)に移管することで財務省と合意したと発表した。 これは4月にポーランド政府が発表した計画の一環。合意に基づき、各社の石炭火力発電資産はPGEの…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

インポスト、地方の宅配ロッカー網を拡大へ(09/23)

米リバティ、イリアドにポーランド事業売却(09/23)

欧州司法裁、炭鉱閉鎖巡りポーランドに罰金(09/22)

下院、日曜営業禁止の厳格化案を可決(09/21)

ECアレグロ、チェコ同業モール買収で協議(09/16)

ポーランド提供のワクチン、台湾に到着(09/13)

ドイツ、豚肉禁輸巡る中国との交渉が難航(09/13)

ポーランド新車登録台数、8月は4.3%減少(09/07)

スイス、同性婚の合法化で国民投票実施へ(09/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン