仏大統領、ハッキング疑惑で携帯番号変更

フランスの大統領府は22日、マクロン大統領がイスラエル製のスパイウエアの標的になっているとの報道を受けて、同大統領が携帯電話機と電話番号を変更したと明らかにした。実際にハッキングされたかどうかは確認されていないが、マクロン氏はセキュリティープロトコルの見直しを命…

関連国・地域: フランスハンガリーアフリカ中東
関連業種: IT・通信政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

暗号資産取引バイナンス、独事業免許取得へ(05/20)

仏ソジェン、露金融・保険事業の売却完了(05/20)

露外務省、仏・伊などの外交官を国外追放(05/20)

エールフランスとCMA、航空貨物で提携(05/19)

PKNオーレン、水素列車で仏社と提携(05/19)

仏新首相にボルヌ前労働相 30年ぶり2人目の女性首相(05/18)

エンジー、露ガスプロムと決済方法で合意(05/18)

タレス、欧州のサイバー防衛企業2社を買収(05/18)

失業率、第1四半期は7.1%に低下(05/18)

ルノー、露子会社とアフトバス株を売却(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン