米・英ワクチン、2回接種でデルタ株に有効

新型コロナウイルスの変異株に対するワクチンの有効性について、米製薬ファイザー製または英製薬アストラゼネカ製のワクチン接種を2回目まで完了すれば、感染力の強いインド由来の変異株「デルタ株」に対しても、イングランド南東部ケントで最初に確認された「アルファ株」に対し…

関連国・地域: 英国EU米国
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

越ビンファスト、欧州でEV販売網拡大へ(09/28)

【今週の主な予定】9月27日~10月1日(09/27)

ポーランド南東部の県、反LGBT宣言撤回(09/27)

欧州商用車登録台数、8月は3.6%減少(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン