EU外相、レバノン指導部に経済制裁で合意

欧州連合(EU)は12日、外相会議を行い、過去11カ月にわたり政治的空白が続くレバノンの指導部に経済制裁を科す方向で合意した。同国で続く経済危機に政治的な危機が重なったことで、国民の生活が困窮しているため。制裁の発動に向け、7月末までに法的な枠組みの整備を完了した…

関連国・地域: EU中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ガスプロム、欧州地下貯蔵施設への注入停止(08/06)

【ITデジタル解析】EUデジタル証明導入 日本のワクチンパスポートとの相互承認は(08/06)

欧州で電力・ガス価格が高騰 封鎖解除後の経済再始動で(08/06)

EU、ノババックスのワクチン2億回分購入(08/06)

<特別寄稿>在欧日本企業が直面する異文化人事マネジメントの課題(08/05)

【ウイークリー統計】第94回 一人親世帯多い北欧・バルト諸国(08/05)

米社のアーム買収計画、政府内で懸念高まる(08/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン