仏国務院、失業保険改定の発効停止を命令

フランスの国務院(行政訴訟の最高裁に相当)は22日、7月1日に施行予定の失業保険の改定に停止命令を出した。新型コロナウイルス危機による不安定な経済状況を受けた判断。 国務院によると、改定では失業補償が短期雇用と失業を繰り返す労働者に不利になるほか、長期雇用促進の…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

高級ブランドLVMH、上半期は10倍に増益(07/28)

VWが買収提示額引き上げ ヨーロッパカー、出資者も支持(07/28)

タイヤのミシュラン、上半期は黒字回復(07/28)

エンジー原子力部門、UAEに子会社新設(07/28)

仏議会、ヘルスパス提示の対象拡大案を可決(07/27)

仏当局、眼鏡販売価格の強制で3社に罰金(07/27)

トタルのガス田開発計画、イラクが承認(07/27)

シュナイダー、越事業に女性社長が初就任(07/27)

仏大統領、ハッキング疑惑で携帯番号変更(07/26)

製造業景況感、7月は改善(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン