【ニュース深堀り】ベラルーシ強制着陸、その日何が起きた 国家ぐるみ「ハイジャック」の横暴

5月23日、ギリシャからリトアニアに向かっていたライアンエアー機が、目的地のビリニュス国際空港目前で進路を突然変え、ベラルーシの戦闘機に誘導されてミンスクに緊急着陸した。搭乗していた反政権派のジャーナリスト、ロマン・プロタセビッチ氏をベラルーシ当局が拘束する目的…

関連国・地域: ベラルーシ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

脱ベラルーシ支援団体の代表者、遺体で発見(08/04)

ベラルーシ五輪選手、ポーランドが受け入れ(08/03)

ベラルーシ反体制派、バイデン大統領と会談(07/30)

リトアニア、不法移民対策で警察の権限強化(07/30)

露とベラルーシ、西側諸国の制裁に共同戦線(07/16)

リトアニア、ベラルーシとの国境に柵設置へ(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン