【ニュース深堀り】ベラルーシ強制着陸、その日何が起きた 国家ぐるみ「ハイジャック」の横暴

5月23日、ギリシャからリトアニアに向かっていたライアンエアー機が、目的地のビリニュス国際空港目前で進路を突然変え、ベラルーシの戦闘機に誘導されてミンスクに緊急着陸した。搭乗していた反政権派のジャーナリスト、ロマン・プロタセビッチ氏をベラルーシ当局が拘束する目的…

関連国・地域: ベラルーシ
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ロシアとベラルーシ、ガス市場を統合へ(09/13)

反政府勢力のコレスニコワ氏に禁錮11年(09/08)

人権裁、ポーランドなどに移民支援を要請(08/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン