トラック用水素充填所、30年に1千カ所必要

欧州自動車工業会(ACEA)は20日、2025年、30年までにそれぞれ欧州で必要とされるトラック用水素充填(じゅうてん)ステーションの数を発表した。30年までに最低1,000カ所設置されるべきだとしている。 ACEAは、20年代半ばから燃料電池(FC)トラックの需要が急増すると…

関連国・地域: EU
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州―中国の鉄道運行数、5年で4万本超え(06/22)

【今週の主な予定】6月21~25日(06/21)

英国と米国、航空機補助金紛争の解決で合意(06/21)

英、冷蔵肉の特例措置延長をEUに要請(06/21)

ワクチン訴訟で双方勝利宣言 アストラゼネカとEU、供給量巡り(06/21)

欧州選手権、スポンサーの3割超が中国社(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン