• 印刷する

独で感染者数が基準下回る 一部地域で規制緩和に道筋

ドイツで新型コロナウイルスの過去7日間の人口10万人当たり感染者数が、3月以降で初めて100人を下回った。国立ロベルト・コッホ研究所が5月14日に発表したデータで明らかになった。 これを受け、一部自治体は規制緩和の可能性も示している。

過去7日間の人口10万人当たり感染者数が3日連続で100人を超えた場合、独政府は「緊急ブレーキ措置」として夜間外出禁止や集会人数制限、店舗閉鎖などを導入する。規制解除には、この感染者数が5日連続で100人を下回ることが条件とされる。14日は96.5人で、前日の103.6人、1週間前の126人から大幅に減少した。

シュパーン保健相は先に、感染拡大が減速傾向にあることに加え、ワクチン接種が進展していることを受けて、流行の第3波がピークを過ぎたとの見解を示した。首都ベルリンなどは、近日中に規制を緩和する方針を明らかにしている。

ドイツの新規感染者数は14日時点で1万1,336人となり、累計感染者数は357万7,040人に達した。新規感染死者数は190人で、死者は累計で8万5,848人に上っている。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

DMG森精機の合弁、ブダペストに開発拠点(06/18)

欧州初の量子コンピューター、独で稼働開始(06/18)

アステラス製薬、薬の製造販売承認を譲渡(06/18)

キュアバックのワクチン、有効性わずか47%(06/18)

BMW、タイ販社がショールーム開設(06/18)

VW、EV電池の原材料供給で複数社と協議(06/17)

スペイン、15カ月ぶりに国際客船受け入れ(06/17)

ダイムラーとVW、時短勤務=半導体不足(06/17)

ZF、中国社と駐車支援システム開発で提携(06/17)

韓国、キュアバックにワクチン生産提案(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン