緑の党の女性党首、ヘイト発言の被害急増

ドイツ野党の90年連合・緑の党のアンナレーナ・ベーアボック共同党首が、ヘイトスピーチやフェイクニュースの標的にされている。緑の党が擁立した首相候補として、初の同党出身の首相誕生への期待が高まる中、支持率を急速に伸ばす緑の党の信用を失墜させる狙いがあるとみられる。…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

DMG森精機の合弁、ブダペストに開発拠点(06/18)

欧州初の量子コンピューター、独で稼働開始(06/18)

アステラス製薬、薬の製造販売承認を譲渡(06/18)

キュアバックのワクチン、有効性わずか47%(06/18)

BMW、タイ販社がショールーム開設(06/18)

VW、EV電池の原材料供給で複数社と協議(06/17)

スペイン、15カ月ぶりに国際客船受け入れ(06/17)

ダイムラーとVW、時短勤務=半導体不足(06/17)

ZF、中国社と駐車支援システム開発で提携(06/17)

韓国、キュアバックにワクチン生産提案(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン