石油シェル、チュニジア上流事業から撤退へ

英国・オランダ資本の石油メジャー、ロイヤル・ダッチ・シェルは、チュニジア政府に同国の上流事業から撤退する意向を伝えたもようだ。再生可能エネルギーに注力する戦略の一環。チュニジアのエネルギー省高官らの話を元に、ロイター通信が5日伝えた。 それによると、シェルはチ…

関連国・地域: 英国オランダアフリカ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

英国でコロナ感染が再拡大 変異株背景に感染者数9千人超え(06/18)

北ア議会、民主統一党のギバン新首相を承認(06/18)

家具メード・ドットコム、ロンドンで上場(06/18)

GSKのコロナ治療薬、UAEが世界初受領(06/18)

シェル、シンガポールで太陽光発電所を設置(06/18)

英国の食事宅配、直接購入より最大44%高価(06/18)

C・スイス、グリーンシル巡り保険金請求へ(06/17)

ギガファクトリー建設で協議 政府や自治体、フォードなど6社と(06/17)

インフレ率、5月は2.1%に加速(06/17)

生産者物価、5月は4.6%上昇(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン