欧州各地でメーデーのデモ=一部暴徒化

欧州各国で1日、労働組合などによるメーデーのデモ行進が行われた。各地のデモは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための規制が敷かれる中で実施。参加者の一部は暴徒化し、警察と衝突した。各紙が報じた。 フランスでは、主要労組の労働総同盟(CGT)が国内300カ所近くで…

関連国・地域: ドイツフランスEUスペイン
関連業種: 雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、伊のアリタリア4度目の支援を承認(05/14)

EUの新排出削減目標、効果には疑問も <連載コラム・環境フォーカス>第54回(05/14)

欧州航空各社、テルアビブ便欠航=軍事衝突(05/14)

IEA、世界原油需要見通しを引き下げ(05/14)

キルギス、EUと日本が水道整備を支援(05/13)

【ウイークリー統計】第88回 外国人労働者は資格過剰の傾向(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン