【欧州航空・鉄道論】在欧邦人、搭乗拒否のケース続発 陰性証明の煩雑さネックに

日本政府は4月19日以降、新型コロナウイルスの水際対策の一環として「出国前検査証明の確認」を厳格化している。これは帰国を希望する在外邦人などが日本到着時に提示する陰性証明を取得するに当たり、政府の要請通りの条件で検査を受けたか否かの確認を強化するというもので、欠…

関連国・地域: EU
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

クロアチア、ワクチンパスポートを試験導入(05/17)

【今週の主な予定】5月17~21日(05/17)

EUの成人3割超がワクチン接種を躊躇(05/17)

東芝テック、欧州子会社がサイバー攻撃被害(05/17)

EUの新排出削減目標、効果には疑問も <連載コラム・環境フォーカス>第54回(05/14)

欧州委、伊のアリタリア4度目の支援を承認(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン