ポーランド、49年の炭鉱全廃で労組と合意

ポーランド政府と石炭労働組合は28日、2049年までに国内の全炭鉱を閉鎖する産業転換計画で仮合意した。これに向け、政府が炭鉱労働者に退職金を支給する。石炭への依存度が高い同国の石炭労組が石炭生産の終了を正式に受け入れるのはこれが初めてで、政府はこれを「歴史的合意」と…

関連国・地域: EUポーランド
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランドとチェコの炭鉱紛争に欧州委介入(06/11)

電力PGE、欧州最大の石炭火発を閉鎖へ(06/10)

ポーランド、スエズ湾沿岸に工業団地設置へ(06/10)

ポーランド新車登録台数、5月は95.7%増加(06/08)

パナソニック、欧州乾電池子会社の売却完了(06/08)

金融BT、ポーランド行の傘下企業を買収(06/04)

ポーランド高速鉄道、スペインが建設に協力(06/02)

ポーランドとチェコ、炭鉱訴訟巡り食い違い(05/26)

ブディメックス、不動産事業の売却完了(05/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン