• 印刷する

2011年の住宅販売戸数、11%減

歳入関税庁(HMRC)は24日、2011年の住宅販売戸数(新築・中古住宅)が前年比11%減の86万9,000戸だったと発表した。住宅ローン審査の厳格化や失業率の悪化が背景にあるとみられる。

HMRCの統計は、1戸当たりの価格が4万ポンド以上の住宅の販売戸数を集計したもの。年間の販売戸数は、経済危機直後の2009年に84万8,000戸と、1978年の統計開始以来、最低を記録。2010年はやや持ち直したものの、昨年は再びマイナスに転じた形だ。経済危機前の2007年と比べると約半分の水準にとどまっている。

住宅金融貸付組合(CML)が23日に発表した予想によると、住宅ローンの承認件数は今年さらに落ち込むとみられる。住宅市場には引き続き逆風が吹きそうだ。


関連国・地域: 英国
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ポルトガル、災害事態宣言を30日まで延長(05/17)

2回目ワクチン投与前倒しも 英政府、インド型変異株拡大で(05/17)

賃貸物件の強制退去、6月から再開(05/17)

アマゾン、年内に英国で1万人超を正規雇用(05/17)

GFG、豪の再生エネ事業の売却検討(05/17)

ロンドンの有名人所有住宅、香港で人気上昇(05/17)

ケアン・エナジー、印で賠償受け取りに躍起(05/17)

日立製車両の復旧計画で合意 鉄道各社、順次サービス再開(05/14)

人口当たり感染率、3月末から半減=調査(05/14)

通信BT、通期は6%減益(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン