<特別寄稿>新型コロナ危機出口戦略(下) 英独の差をつけた接種対応

英国では既に全人口の5割近くが、新型コロナワクチンの1回目の接種を済ませ、各種制限の緩和も順調に進んでいる。 対するドイツは全人口の16%。まだ主に70代以上が接種対象で、感染抑制に苦戦し、出口が見えない(前編)。後編では、英独の差がついた接種対応の違いを概観する。…

関連国・地域: EU
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ロレアルなど、美容製品の環境負荷を評価へ(09/21)

ヤラ、アンモニア生産を縮小=ガス高騰受け(09/20)

【今週の主な予定】9月20~24日(09/20)

台湾、EUに通商交渉の早期開始を要請(09/20)

ユーロ圏インフレ率、8月は3%=改定値(09/20)

ユーロ圏求人率、第2四半期は2.3%(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン