• 印刷する

エリザベス女王の夫フィリップ殿下が死去

英王室は9日、エリザベス女王の夫フィリップ殿下が死去したと発表した。同日朝にロンドン郊外のウィンザー城で息を引き取ったという。99歳だった。

英王室は「深い悲しみとともに、女王の最愛の夫の逝去をお伝えします。王室は世界中の人々とともに冥福を祈ります」と声明を出した。王室の公式ホームページは喪に服す形で黒色の特別仕様となり、穏やかな笑みを浮かべるフィリップ殿下の遺影が映し出された。

フィリップ殿下は1947年に即位前のエリザベス女王と結婚。エディンバラ公の称号を持ち、2017年に引退するまでの70年にわたって公務を続け、女王を側で支えた。今年2月には体調を崩して入院し、心臓関連の既往症の治療などを終えて3月に退院していた。

英国は今後、国葬が終わるまで服喪の期間となる。海軍に入隊して第2次世界大戦での従軍経験もある殿下は生前、「より簡素でプライベートな軍式の葬儀」がウィンザー城のセント・ジョージ礼拝堂で執り行われることを望んでいたという。服喪の期間中は、エリザベス女王は一切の公務を行わない。


関連国・地域: 英国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ナノファイバーのベルゲン、初の大型受注(10/25)

英が初のグリーン貯蓄債発行 気候対策資金、低利率に失望も(10/25)

GfK消費者信頼感、10月も悪化(10/25)

プレタ、セルフコーヒー機器市場参入へ(10/25)

雑貨WKライフ、印での販売網拡充へ(10/25)

英エリザベス女王が検査入院=既に公務再開(10/25)

米政府、デジタル税巡り欧州5カ国と合意(10/25)

欧州北部で暴風雨の被害=ポーランドで死者(10/25)

英とNZ、FTA大筋合意 CPTPP加盟交渉に弾み(10/22)

英、新規感染者10万人到達も=保健相(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン